利用案内

初めて利用される方へ

当室では理学院物理学系で共有可能な備品を管理しており、物理学の学術的研究や教育に活用する場合に限り、その貸し出しも行います。
※現在は本学物理学系に対してのみ貸出を行っています。
※貸出を学内他部局、学外向けに開放した際にも、対象はあくまでも研究機関と大学で、個人の申請は受け付けません。
貸出備品として、持ち出し可能な装置とその場で作業する機械類とがあります。
それぞれの保管・稼働場所の管理も担当し、運用のためのシステムの保守もしています。

次に掲載する利用規則を守らない場合は、利用許可を取り消すことがあります。ご注意ください。
共用設備運用管理システムの利用規則
物理学系化学処理室の利用規則
物理学系工作室の利用規則

共用設備運用管理システムを利用する流れは以下の通りになります。

  • 1. 装置一覧から貸出を希望する装置を見つける。
  • 2. 物理学系共用設備運用管理システム利用申請書・兼誓約書に必要事項を記入して、AILAP事務室に提出する。
  • 3. 担当者から共用設備運用管理システムの詳細(マニュアル)とログイン方法をご案内する。
  • 4. 実際に貸出希望装置の保管場所へ行き、貸出登録をする。
  • 5. 貸出装置を利用する。
  • 6. 実際に貸出希望装置の保管場所へ行き、返却登録をする。


※目的によっては貸出をお断りすることがあります。ご了承ください。
※また貸しなどの禁止行為が確認された場合、ユーザアカウントを停止するなどの処置をとります。

よくある質問につきましては、FAQに掲載してあります。
その事例に当てはまらない内容や不明な点は、問い合わせ先から連絡してください。

成果の取り扱い

準備中